鳳工房沿革

  • 1988年 鳥海尽三が創立
  • 1989年 『鎧伝サムライトルーパー』の企画、シナリオに参加
  • 1989年 
  • 『ミスター味っ子』 の企画に参加
  • 1989年 『昆虫物語みなしごハッチ(新版)』  企画、シナリオに参加
  • 1991年 『アニメ・三国志』の企画、シナリオに参加
  • 1993年 『ジャングルの王者ターちゃん』 の企画、シナリオに参加
  • 1994年  『銀河戦国群雄伝ライ』 の企画、シナリオに参加
  • 2003年 携帯電話ゲームのシナリオに参加(08年現在も契約更新)
  • 2008年 工房主幹補佐の岩崎訓が新代表に就任




  • 岩崎訓プロフィール

    岩崎訓
    創生期より鳳工房に参加。
    『鎧伝サムライトルーパー』でシナリオデビュー。

    『ミスター味っ子』、『横山光輝 三国志』、『ジャングルの王者ターちゃ ん』のシナリオの他、多数の企画作成に参加。

    『新・平妖伝』、『小説どろろ』 ではSFや超能力の設定面で主幹をサポート。
    日本脚本家連盟、日本放送作家協会、所属。
    元バンタン電影アニメマンガ学院企画シナリオ講師。


    鳥海尽三プロフィール

    鳥海尽三画像
    鳥海尽三
    (1929年2月1日 ‐ 2008年1月17日)
    北海道空知郡滝川市出身
    日大芸術学部・映画学科在学中、脚本家デビュー。
    日活映画『お月さん今晩わ』『若い港』テレビ映画『わんぱく同盟』ほかを執筆。 1964年、虫プロ文芸部に所属。テレビアニメ『鉄腕アトム』を執筆。
    1965年、竜の子プロ文芸課入社。企画文芸部長兼製作部長を経て、取締役企画本部長。1977年、退社。その後、日本サンライズ企画部・竜の子プロ企画室に所属。以後フリーとして活躍。
    1988年、シナリオサークル『鳳工房』を創立。
    日本シナリオ作家協会、日本放送作家協会会員。代々木アニメーション学院講師。『鳳 工房』主幹。初代代表

    ★主なシナリオ作品(企画・原案を含む)
  • 『鉄腕アトム』
  • 『ワンダースリー』
  • 『マッハGOGOGO』
  • 『紅三四郎』
  • 『ハクション大魔王』
  • 『昆虫物語みなしごハッチ』
  • 『アニメンタリー・決断』
  • 『いなかっぺ大将』
  • 『樫の木モック』
  • 『科学忍者隊ガッチャマン』
  • 『けろっこデメタン』
  • 『新造人間キャシャーン』
  • 『宇宙の騎士テッカマン』
  • 『タイムボカン』
  • 『ポールのミラクル大作戦』
  • 『どろろと百鬼丸』
  • 『アニメ・野生のさけび』
  • 『装甲騎兵ボトムズ』
  • 『機甲界ガリアン』
  • 『聖書物語』
  • 『鎧伝サムライトルーパー』
  • 『ミスター味っ子』
  • 『昆虫物語みなしごハッチ(新版)』
  • 『アニメ・三国志』
  • 『ジャングルの王者ターちゃん』
  • 『銀河戦国群雄伝ライ』
  • その他

  • ★著 作
  • 『小説・科学忍者隊ガッチャマン コンドルは翔ぶ』(エニックス)
  • 『新・平妖伝・胡媚児の章』(徳間書店)
  • 『新・平妖伝・胡永児の章』(徳間書店)
  • 『小説・どろろ』(学研 M文庫)
  • 『アニメ・シナリオ入門』(映人社)


  • ・2000年5月26日 日本シナリオ作家協会より、シナリオ功労賞受賞。
    受賞風景(右は、シナリオ作家協会 理事長 新藤 兼人氏 )


    ・2008年 東京国際アニメフェア 第4回功労賞表彰授章